=LOVE 短期集中連載 私服イコラブ女学院 5時限目 齋藤樹愛羅

=LOVE 短期集中連載 私服イコラブ女学院 5時限目 齋藤樹愛羅

PHOTO=西村康 HAIR&MAKE=オサレカンパニー
INTERVIEW=斉藤貴志 TEXT=小山内凛

 
 
10月17日(水)に4thシングルのリリースを控えた=LOVEの短期集中連載! メンバー11人のことを学ぶべく、私服グラビアを1日おきに1人ずつ紹介しています。
5時限目はイコラブの最年少、きあらこと齋藤樹愛羅!
 
 

「齋藤樹愛羅をもっとよく知るQUESTION10」

 
Q1 : 最近ハマっていること/最近好きなもの(こと)

ゲーム(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル、バンドリ! ガールズバンドパーティ!、荒野行動など)。
Netflixでアニメをみる。
アイス。

Q2 : 自分の性格(どんな子か)を一言で表すと?/周りからはなんて言われる?

単純でマイペース。みんなからは……。

Q3 : 自分の「ここだけは負けない!」と思うところ

ピンクの好きさ!
ゲーム(小声)。

Q4 : イコラブの中でのキャラクター/ポジション

妹キャラ?
ピンクキャラ。

Q5 : アイドルの自分と普段(プライベート)の自分は違う? もし違うとしたら、どう違う?

声も性格も120度くらい違う。マイペースなのはどうしても変わらないけど、アイドルのときと1人のときは、全然違います。

Q6 : 今日の私服のポイント/こだわり

ピンクとイチゴとサクランボとリボンでつつみました!!

Q7 : 好きなファションブランド

Ank Rouge、LIZ LISA、WEGO、WC

Q8 : まる1日休みがあったら何をしたい?

秋葉原に行ってアニメの世界に入って、かわいい子たちに囲まれて幸せな気持ちになって、グッズとかも買って、そのあと家に帰って1人でゲームをしまくったり、アニメを観たりしたいです。

Q9 : まる1週間休みがあったら何をしたい?

2日間ディズニーリゾートに行って、3日目はプールに行って、4日目は沼津(「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地)に行って、5日目は秋葉原に行って、最後の2日間はゲームをしまくり、アニメを観まくる!

Q10 : プライベートで今年中にやりたいこと

1人旅。日本のたくさんの自然につたれたい。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

急がなきゃいけないのに、
なぜかナゾの余裕を持ってしまうんです(笑)

 
 
――「齋藤樹愛羅をもっとよく知るQUESTION10」で気になったところを聞いていければと思います! ゲームが好きなんですね。

「音ゲーと、最近は『荒野行動』にハマってます。昔は『バイオハザード』みたいな銃でバーンって撃つようなゲームは本当に苦手で、一切やろうと思わなかったんです。でも、妹や友だちが『荒野行動』をやるようになって、『世界で2.5億人もやってるよ!』って勧められて、流行ってるからやってみようかなと思い、私もやり始めました。そういうのに釣られる人なので(笑)。でも最初は本当に怖くて、『何これ、ムリムリ!』ってなるくらい心臓バックンバックンだったんですけど、やってるうちにだんだん楽しくなって、ハマっちゃいました」。

――ゲームは時間を忘れてやるタイプ?

「1試合が短くて2分くらいで、長くて25分とかかかるんですけど、電車でやっていて気づいたらもう降りる駅……みたいなことはよくあります。『待って待って!』ってなっちゃう。本当にやりすぎてるなっていうのは自分でもわかってるので、もう少し抑えたいです」。

――アニメはNetflixで観ているんですね。

「観たかったアニメがいっぱいあるから楽しいです。ゲームをやりながら観るときもあるし、集中して一気に観るときもあります」。

――例えばどんなアニメを観ました?

「『Re:ゼロから始める異世界生活』がすごくおもしろかったです。ちょっとグロい感じで、グロいのは苦手なんですけど、続きが気になってしかたなかったので、こんなに(目をほとんどふさぐ)なりながら観ました。今では大好きで、グッズを買ったりもします」。

――グロくても観続けたいちばんの要因は?

「(登場人物の)レムりんが好きすぎて……。この前、一番くじで引いたキーホルダーがレムりんで、それを机の上に飾って毎日見てます。もう生きる糧?」。

――愛がすごいですね(笑)。自分の性格は単純でマイペースで、「みんなからは」で途切れていますが、続きは?

「何か書こうとしたんですけど、忘れちゃいました(笑)。えへへ」。

――単純でマイペースなのは間違いないと。

「単純は、担任の先生にも言われました。ゲームをするときはめっちゃゲームするし、勉強するときはめっちゃ勉強します。イヤなことはやらないし、でも『できるかも』と思ったことはできるまでやり続ける。すっごい単純だと思います」。

――ゲーム以外では、どんなことをめっちゃやるんですか?

「すべてのことに対して、諦めが悪いんですよ。一度『やりたい』と思ったり『できるかも』と思ったことには没頭して取り組むんです。だけど、最初から『これはできないわ』って思ったことは本当にまったくやらないです(笑)」。

――できないと思ったことは、例えば何があります?

「料理。ジャガイモの皮を剥くのに1時間かかったりするんです。それで小学生のとき、家庭科の授業で同じグループの子に迷惑をかけてしまって……。『あ、私は料理ができないんだ』と思ったので、もう自分から料理をしようとはしないです」。

――ジャガイモの皮を剥くのに1時間かかるのは、マイペースさも影響しているのでは?

「どうなんだろう? 私、不器用なんですよ。それなのに丁寧にやっちゃうから、時間がかかるんです。何ごとも大雑把にできないみたいなんです」。

――マイペースさはどんなときに出ますか?

「準備をするときですね。準備が遅いから、楽屋を出るのが一番最後になっちゃうんです。急がなきゃいけないのに、なぜかナゾの余裕を持ってしまうんです(笑)。それで全部行動が遅くなっちゃって……。ダメなところですね」。

――人に負けないところは「ピンクの好きさ」。持ち物もピンクが多い?

「多いですね。雑貨屋さんとかに行ってもピンクのものしか見なくて、気づいたら『全部ピンクだ』ってなります(笑)。小さい頃からずっとピンクのお洋服しか着てこなかったし、他の色のものを持ってなかったから、ピンクを身につけるのが普通になっているんです。アニメのグッズとか以外は、部屋の中も全部ピンクです。カーテンもベッドも机も、全部!」。

――キャラクターは「妹キャラ」とのことですが、樹愛羅さんは最年少なのにしっかりしていると聞きました。

「メンバーに『すごくしっかりしてる』って言われるんですけど、全然自覚はないですね。『どこがしっかりしてるんだろう?』って思います」。

――自分では妹キャラだと思っていない?

「私、お姉ちゃんなんですよ。下に2人いるんです。それがあるから『しっかりしてる』って言われるのかもしれないです」。

――グループではお姉さんメンバーに甘えたりすることも?

「甘えるのが苦手なんです。小さい頃からずっとひとりで遊んでたので。ゲームをしたり塗り絵をしたり、折り紙とかおままごととかお人形遊びも全部ひとり。妹が生まれてからもひとりで遊んでました」。

――妹さんと遊ぶことはなかったんですか?

「あったんですけど、すぐケンカになっちゃって……。仲は良いんですけど……。だから甘えるのが苦手で、人に甘えたことが今まで一度もないんですよ」。

――メンバーにどんどん甘えていきましょう! そして、普段の自分とアイドルの自分は120度違うと。

「本当に本当に、全然違います。アイドルをやってるときは声も高いしフリフリのお洋服とかを着てるけど、1人でいるときは全然そんなんじゃないです」。

――120度は、180度の書き間違いではなく(笑)?

「180度まではいかないかなって思います。マイペースとか、元からの性格の部分は同じなので。なんというか、1人のときは本当に、ずっと物静かです。声もめっちゃ低いです」。

――学校では?

「学校ではアイドルのときと60度くらい違います。で、家だと100度くらい違って、1人だと120度。だんだん下がっていくんです。声も低くなっていきます(笑)」。

――今日の私服なんですが、えっと、普段着ている服ですか?

「ここまで派手ではないですけど、こういう雰囲気のお洋服を着てます。ピンク色で、イチゴとかサクランボの柄が入ってて、レースでフリフリなところがお気に入りです♪」。

――まる1日お休みがあったら、やっぱり秋葉原なんですね。

「1日中幸せを感じていたい。1人で秋葉原に行ったり、家にいる時間が好きなんです。1人だと何も感じることなく、ただありのままの自分でいられるので一番落ち着けます」。

――秋葉原に行ったらグッズも買うと。

「お小遣いの8割はグッズに使ってます。今は『ラブライブ!』と『Re:ゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)』のグッズが多いです」。

――まる1週間の休みがあったときの予定は、こと細かに書いてくれました。

「ディズニーシーに2、3日は行きたいです。ディズニーランドと合わせたら1年に6回は行きます。ガチっていうほどではないけど、ディズニーが好きなので。でも、今年の夏休みはディズニーリゾートに行けなかったのでそれがめちゃくちゃ心残りです」。

――イコラブの活動や夏休みの宿題が忙しかったんですね。

「宿題は本当にイヤな思い出です(笑)。レポート10枚とか自由研究とか作文とか。あとは、料理もやらなきゃいけなくて……」。

――苦手な料理を!

「そうなんです……。頑張ってゼリーを作りました」。

――宿題はお休みの日にまとめて?

「まとめてやるタイプです。そうじゃないとやる気が出ないんですよ。宿題はこの世で2番目くらいに嫌いで、『もうやだー!!』ってなりながらやってます(笑)」。

――ちなみに、1番嫌いなものは?

「虫です(キッパリ)」。

――最後に今年中にやりたいことですが、「つたれたい」とは……? 「浸りたい」ということですか?

「あ、それです。『浸りたい』だ(笑)。1人で自然がたくさんあるところに行ったら絶対落ち着くし、また秋葉原とかとは違った楽しさがあるかなって思います」。

――どこに行きたいですか?

「具体的には決まってないんですけど、緑がたくさんあって、木々があふれてるようなところに行きたいです」。

――草原に寝そべったり?

「虫が気になるのでそれはやらないです(笑)」。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

齋藤樹愛羅(さいとう・きあら)

生年月日:2004年11月26日(13歳)
出身地:栃木県
血液型:B型

 

=LOVE(イコールラブ)

2017年4月に指原莉乃(HKT48)プロデュースにより誕生した、代々木アニメーション学院発の声優アイドルユニット。グループ名には、「アイドルはファンに愛されなければならない」、「アイドルという仕事を愛さなければならない」という意味が込められている。2017年8月に行われた『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』が初ステージ。2017年9月6日に『=LOVE』でメジャーデビュー。
 
【CHECK IT】
10月17日(水)に4thシングル「Want you! Want you!」を発売! また、そのリリースを記念した全国握手会、個別握手会を随時開催中。10月12日(金)に代アニLIVEステーションにて「=LOVE 定期公演 2018年10月」を開催。毎週日曜日に初のレギュラーラジオ番組『イコラジ“RADIO=LOVE”』(文化放送 超!A&G+)が放送中。
詳しくは=LOVE 公式サイトへ
 
 
「Want you! Want you!」
 

初回仕様限定盤(CD+DVD) Type-A ¥1,500(税込)
 

初回仕様限定盤(CD+DVD) Type-B ¥1,500(税込)
 

通常盤(CDのみ)Type-C ¥1,000(税込)
 
 

4thシングル「Want you! Want you!」のMVはこちら!

 
 

直筆サイン入り自撮りチェキ応募はコチラ⇒