Road to Zepp はちみつロケットメンバー分析③ 華山志歩

PHOTO=吉川綾子 STYLING=米丸友子
HAIR&MAKE=斉藤弓(Kind) TEXT=真貝聡

 
 
4月6日にZepp Tokyoでワンマンライブ「H.R.ADVENTURE~はちロケ 春の大冒険!~」を開催する、はちみつロケット。この連載はライブ前に彼女たちを知ってもらおうと始まった企画である。今回、取り上げるのは華山志歩。色白、サラサラな髪の毛、柔和な口調。そんな上品な出で立ちの彼女にインタビューをすると、見た目とは裏腹に芯の強さを知ることができた。
 
 
華山志歩はおしとやかで、女性特有の柔らかさがあって、誰にでも笑顔で接することができる。勝手なイメージを書くと、女子大に通うお嬢様っぽい雰囲気を放っている。
しかし当の本人は「私、メンバーの中で一番結婚するのが遅いと思う(笑)。周りからはお姉さんっぽいとか、お母さんっぽいとか、しっかりしているイメージを持たれるんですけど全然しっかりしてないんです。親に何でもやってきてもらった人間なので、中身がイメージ負けをしているんですよ」。
——しっかりしてそうな人がドジな一面を見せてくれると、ギャップ萌えしますよ。
「それにしても出来なさすぎるんですよ!」。
——はははは! 相手の許容範囲を超えると。
「完全に超えます! 1人でできることが何もないので! 結婚相手は私の身の回りのことを全部やってくれる人じゃないとダメだと思う」。
——特典会ではファンの方と接する機会がありますけど、そのときは何て言われます?
「みんなにしっかりしていると言われますけど、それが不思議なんですよね。優しいとかも言われますけど、そんなに優しくないと思うんです。……自分に自信がないんですよね」。
華山自身はそんなことを言っているが、メンバーはどう思っているのだろう? 「志歩ちゃんは、はちロケの中で一番ハートが強い」と言っていた播磨怜奈に話を聞いた。「誰にでも優しいんですよ。人に優しく出来るのは強い人だからだと思う。それと志歩ちゃんは『自分に自信がない』って言うんです。『自信がないけど、ファンの皆さんやメンバーのおかげで頑張れる』と言ってて、そこまで謙虚になれるのもすごいなって思います。メンバーの中で落ち込んでいる人がいたら誰よりも早く気がつくんです」。聞けば、播磨も華山に助けられたことがあるという。「私、落ち込んだことがあったんですよ。そのときに志歩ちゃんが食べ物屋さんに連れて行ってくれたんです。それだけで嬉しかったし、人に気を使えるのはすごい。本当に自信がない人だったら『自分だけしか見えない』と思うんですけど、そうやって周りに優しく出来る志歩ちゃんは強い人間なんだと思います」。そう考えたら、冒頭のやり取りは謙虚だからこそ出た発言なのかなと思えた。
華山の気遣いは、播磨だけではなく塚本颯来も証言している。「私が元気のないとき、態度には出していないはずなのに志歩ちゃんだけは気づいてくれて『何かあったの?』って声を掛けてくれたんです。それで携帯に変顔の画像を送ってくれました(笑)。一緒にいると元気をくれるし、周りを見ている人ですね」。誰よりも優しくて、自分のことよりも相手の気持ちを先に考えられるのが華山志歩。彼女が目指すアイドル像について教えてもらった。「『アイドルって遠い存在』と思われがちなんですけど、私はいつでもみんなと近いアイドルでいたいと思ってるんです。それは距離の問題じゃなくて心が近いアイドル。『売れていくと変わる』というじゃないですか。だけど、はちロケが大きくなっても私はファンのみんなに親近感を持ってもらえる存在でいたい」。余談だが、彼女に好きなお笑い芸人を教えてもらった。しばらく考えて、ネプチューンの原田泰造の名前を挙げた。「面白いし、グループとか奥さんとか大事にしている感じが好きなんですよ!」。それを聞いて、僕は華山志歩と通ずるものを感じた。
 
 

華山志歩(はなやま・しほ)

生年月日:2000年1月24日(19歳)
出身地:東京都
血液型:O型
 
 
【CHECK IT】
はちみつロケットのメンバー。3月20日(水)に4thシングル「忠犬ハチ公」をリリース! それに伴うリリースイベントを開催中! 4月6日(土)にZepp Tokyoにて、はちみつロケット初Zeppワンマンライブ「H.R ADVENTURE ~はちロケ 春の大冒険!~」を開催。毎週月曜20時から、WEB配信番組「はちみつロケットの8時まではちロケ丼~season2~」を放送中。
詳しい情報ははちみつロケット 公式サイトへ