Road to Zepp はちみつロケットメンバー分析⑦ 森青葉

PHOTO=吉川綾子 STYLING=米丸友子
HAIR&MAKE=斉藤弓(Kind) TEXT=真貝聡

 
 
4月6日にZepp Tokyoでワンマンライブ「H.R.ADVENTURE~はちロケ 春の大冒険!~」を開催する、はちみつロケット。この連載はライブ前に彼女たちを知ってもらおうと始まった企画である。最後に取り上げるのは森青葉。普段はMCとして場を仕切る彼女。しっかり者に見れらる森は、どんなことを考えてステージに立っているのか……。今回は表の彼女と裏の彼女を垣間見ることができた。またHUSTLE PRESSから「ZeppばちTokyo」(公式パンフレット)の発売が決定! 会場で販売します!
 
 
 
メンバー誰もが口にするのは「もりりん(森)は誰に対しても意見を言えるからすごい。ちゃんと自分を持っているし、堂々としている」ということ。そのイメージはファンの間でも共通で、MC中の立ち振る舞いはバラエティタレントの風格すら感じさせる。毎ライブのトークコーナーでは、ときにメンバーへ話題を提供し、ときにツッコミをする。はちロケの中でも彼女にしかできない役回りだ。
 
「ツッコミって難しいじゃないですか。多分、私のことを嫌いな人は、はちロケのファンでいっぱいいると思う。例えば(塚本)颯来を推している人が嫌な気持ちにならないように考えちゃうこともある。だけどツッコミは誰かがやらなきゃいけないから、やらなきゃいけないんですけど……。ただ、どう思われているんだろうと時々気にして、たまに自分でも『言いすぎたかな』と反省します」。
 
——どこまでツッコミをするのかって、確かにデリケートな問題だと思うんですよ。だけど森さんのツッコミは愛がありますよ。ファンの人も愛があると受け止めてます。
 
「そう言ってもらえると良いんですけどね。メンバーの前では言わないですけど、怖いなと思うことはありますよ。配信番組(はちみつロケットの8時まではちロケ丼)でコメントが流れてくるときに、何が書いてあるか怖くて読めなかったりします。だけど、こうやって役割をもらえるのはありがたいですね」。
 
このように森青葉は見た印象と中身にギャップがある。例えば健康的な見た目だけど体育が苦手。すごく運動できそうな感じなのに。
「そうなんですよ! それが本当に嫌で……。中学1年生の運動会でめちゃくちゃ足の速い女の子から『青葉ちゃんって足が速そうな顔してるのに遅いんだね』と言われたのが忘れられないんです! 本当に運動は苦手だから、そういう偏見はやめていただきたいですね」。
 
話を聞けば、体育会系ではなくむしろ文系だという。
「小2から公文に通ってて、小4から進学塾へ行って、中1から現在まで個別塾。実は今も週2で通ってます。私の人生は塾三昧です(笑)」。
 
聞けば聞くほど意外な回答が返ってくる。そんな彼女へ「森さんって、どういう人なんですか」と聞いてみた。
「すごいコアな話をしてもいいですか? あまり私のことを知らない人から見れば、すごく強い人間に見えると思うんですけど全然強くなくて、女子っぽいんですよ。繊細で傷つきやすかったりする弱い人間なんですよ」。
 
——じゃあ見た目とは本当に真逆ですね。
 
「弱い人間って自分を強く見せようとする特徴があるんです。私もそれだから、本当は超弱い。周りからどう見られているか、めっちゃ気にしちゃうタイプなんですよ」。
 
冒頭のメンバーによるコメントで「(もりりんは)ちゃんと自分を持っているし、堂々としている」と言った後に付け加えた言葉がある。「……だけど本当は弱い部分もあるんです」。6人の話を聞いた後に、森本人の本音を聞くと「お互いに分かり合っているグループなんだな」と思った。
それを伝えると、森は少し口角を緩めて「そっか。みんな私のことわかってるなぁ! 確かに、はちロケは家族みたいなものだから何でも見せてますね」と少し照れくさそうだった。
メンバーを活かすためにツッコミというポジションを全うしている彼女。ものすごくプロフェッショナルである。
 
3月22日、はちみつロケットと平成ノブシコブシ・徳井健太のトークイベントを観るため僕は白夜書房にいた。イベントの終盤、一言ずつ求められたメンバー。播磨怜奈や塚本颯来が全快のボケで会場を沸かして、最後は森にマイクが渡ると「今日はすごく勉強になったので、いつか私たちは大きくなって大きいライブ会場で徳井さんのことを招待したいと思います」とキレイにまとめた。すると徳井は「普通!」と払いのけた。それに対して「私、真面目ですからね」と返したら、徳井が森に向かってアドバイスを送った。
「うるさい2人(播磨、塚本)が話した後に、隙間をついて変なことを言ったりするとウケるからね。2人がボケた後、司会者に『森さんはどうですか?』と振られたときのことを考えておいて。常に一撃必殺の一言を考えておくと良いかもね。毒針をね」。
今後、彼女がMCだけじゃなくてどんな武器を手に入れるのか楽しみだ。
 
 


 
 

森青葉(もり・あおば)

生年月日:2001年5月12日(17歳)
出身地:東京都
血液型:A型
 
 
【CHECK IT】
はちみつロケットのメンバー。4thシングル「忠犬ハチ公」が発売中! 4月6日(土)にZepp Tokyoにて、はちみつロケット初Zeppワンマンライブ「H.R ADVENTURE ~はちロケ 春の大冒険!~」を開催。毎週月曜20時から、WEB配信番組「はちみつロケットの8時まではちロケ丼~season2~」を放送中。
詳しい情報ははちみつロケット 公式サイトへ
 

4thシングル「忠犬ハチ公」のMVはこちら!

 
 


 
 

「ZeppばちTokyo」(公式パンフレット)発売決定!

フレッシュガール情報サイト「HUSTLE PRESS」から、4月6日(土)にZepp Tokyoにて行われる、はちみつロケット初Zeppワンマンライブ「H.R ADVENTURE ~はちロケ 春の大冒険!~」の公式パンフレットを販売!
HUSTLE PRESS WEB SHOPでも購入可能ですが……、4月6日(土)に会場でも販売! 8Pの小冊子(両観音開き)に(15種類の中から)生写真が1枚ランダムでついています。またZepp Tokyo会場限定として、パンフレットの中にも彼女たちの〝感謝の気持ち〟が直筆で入ったものを投入。送料もかからないし、Zepp Tokyoで買うのがお得です(編集長が自ら売り場に立つ可能性が大)! 会場に来られない方のためにHUSTLE PRESS WEB SHOPでも販売いたしますが……、会場(Zepp Tokyo)で買った方がお得です。
 
8P(両観音開きA4サイズリーフレット)の記念すべきパンフレット。
 
もれなくメンバー全7名の中から、生写真1枚もらえます。
全15種類(7名×2種類、SP1種類)。
各メンバーごとに各パターン10枚ずつ直筆サイン入りも投入されています。直筆生写真投入数は15種類×10枚=150枚となります。
偽造防止のため、直筆サイン入り生写真の裏面には、剥がすと壊れてしまう「証明ホログラムシール」が貼られております。
誰のどのカットが出るかは、買って開けてからのお楽しみです!
 
【付録】
生写真全15種類(7名×2種類、SP1種類)の中からランダムで1枚封入。

【生写真登場メンバー】
はちみつロケットメンバー7名
雨宮かのん、公野舞華、塚本颯来、華山志歩、播磨怜奈、澪風、森青葉
 

HUSTLE PRESS WEB SHOPから、4月8日(月)より発送開始!

完全限定販売となりますので、なくなり次第終了となります。商品の特性上、増刷は致しませんので、ご了承ください。
 

販売予約を3月25日(月)から開始いたします。
申し込み順に4月8日(月)を基準日とし、順次発送いたします。

商品が一斉に皆さんのお手元に届くわけではありません。地方によっては商品の到着が遅れる場合がございますが、ご了承ください。